保護者様との連携

頼れるパートナーとして。

STORYは、保護者様と、お互いの認識を擦り合わせた上で生徒様への指導を進めることを大切にしています。保護者様が現状を正確に把握されていることは、あらゆる面で好影響をもたらすからです。

中でも主に、
生徒様の集中環境、保護者様の負担の軽減

このふたつを重視しています。

生徒様が集中して学習に取り組める環境をつくる

お子様にとって、学習に集中するうえで望ましい家庭の環境とは、「親が理解してくれていて、見守ってくれている」という状態だと考えています。言われてやるよりも自分の意思でやる方が良い、というのは当然のこと。行動心理学でも、人は行動を自分で選択したという実感をもっているときに高いパフォーマンスを発揮する、というのが定説です。保護者様としても、できることならお子様の自主性に任せたい、とお考えのことと思います。

とはいえ現実問題、お子様がご家庭で十分に勉強しているようには見えない、という状況であれば、叱ってでも机に向かわせるというのも、無理のないことです。

このジレンマを解決したいと考えています。

戦略を共有する

入試やテストなどの目標に向かっているときに、途中で伸び悩むと、今何をやるべきなのかと迷ってしまうことがあります。特に受験生のお子様をお持ちの保護者様は、「このままで大丈夫なのだろうか」という心配が尽きないことと存じます。

ここでのポイントは3つです。「目標を達成するための条件を明確にすること」「ロードマップをつくること」「現在地をリアルタイムで正確に把握すること」ゴール・道順・現在地を明確にしておけば、目の前の課題をひとつひとつクリアしていくことに集中できます。これらをお子様と保護者様がしっかりと共有されておくことで、適切な距離感・接し方でコミュニケーションをとっていただけるようになります。

成長・変化を共有する

STORYでは、「生徒様の小さな変化・成長を見逃さないこと」を大事にしています。小さな変化を周りから認められることで、お子様のやる気は加速します。保護者様とお子様の間でもそれができるようなサポートを行っています。具体的には、日々の授業の中で、どうすれば生徒様が壁を突破できるか、どうすればもっと生徒様のやる気を引き出せるかを探り、どういった打ち手を採用してどういった変化が生まれているか、その過程を逐一お伝えします。「点数はどうか」「成績はどうか」という目の前の事実だけではなく、生徒様の中で生まれている小さな変化を、共に見守っていける状態をつくります。

保護者様にかかる負担を軽くする

進路選択や学習設計に関して、学校の先生とのコミュニケーションが不十分だ、不満だ、と感じておられる保護者様が多数おられます。もちろん学校の先生の中にも、生徒様11人の人生を本気で考え、親身に対応される方もおられますが、先生1人で数十人の生徒様を担当しなければならない状況では、やはり物理的に難しい部分が大きいのが現状です。

十分な情報提供や個別に深く掘り下げた提案が受けられない中で、お子様の人生に影響する選択を迫られる負担は、どうしても保護者様に集中してしまいます。そこに、いつでも気軽に相談できるプロフェッショナルとして私たちが存在することで、直接的に保護者様のお役にも立ちたいと考えています。

リアルタイムの現状共有&中長期的なご相談

パートナーコール

毎回の授業の後に、お電話による授業共有を行っております。

●目標

●現在フォーカスしている課題とその対策

●当日の授業内容

●事実情報

●事実情報からの考察

を基本項目とし、主に目標に対する生徒様の現在地と、生徒様に起きつつある変化を保護者様にお伝えするものとなっています。また保護者様からのご質問やご要望もその場お伺いし、保護者様が抱えていらっしゃる不安を少しでも解消し、生徒様のより良い成長に向けた認識を統一することを目的としています。

面談・ご相談

教室にお越しいただいてのご相談についても、ご希望に応じて何度でも対応させていただきます。何を目指してどう取り組んでいくのか、という大きな方向性について、認識のズレを完全になくすことを目指します。

もちろん、進路や学習についてのちょっとしたご質問・ご相談も気軽にしていただいて構いません。遠慮なくお声がけください。

STORYの個別指導 にもどる

STORY (ストーリー)

宝塚市の雲雀丘花屋敷駅前すぐの個別指導塾。
生徒様1人1人に徹底的に向き合う、指導のプロフェッショナル集団。

教室長へのご相談はお気軽にどうぞ。

他府県の方からのご相談にも対応しております。

お問い合わせ